九重連山まだ冬景色

旧聞に属する話2011-長者原雪

旧聞に属する話2011-菜の花

 26日、大分自動車道を走っていて大分県日田市を過ぎたあたりで雪に見舞われた。北部九州もここ数日、冬に戻ったような寒さが続いているが、福岡では一応サクラも開花している。「3月も末になってまさか雪とは」と最初は少し驚いた。

 由布院ICで高速を降り、「やまなみハイウェイ」を通って飯田高原に向かったところ、道沿いの斜面にはところどころ新雪らしき雪が残っていた。麓がそんな状態なのだから、長者原から見た九重連山は、まだ冬景色だった。

 一般道を通っての帰り道。福岡県朝倉市にある「道の駅原鶴」で休憩したところ、目の前にある休耕田が菜の花で黄色に染まっていた。その数20万本と聞いたが、ちょうど今が見頃のようだ。
関連記事
スポンサーサイト
[Edit]