マルくん、古○忠氏と遭遇する



 9日の福岡市は好天が戻り、暖かい日となった。冬の間中、紫外線ライトの下で過ごしていたマルくんを久しぶりにベランダに出し、日向ぼっこをさせた。そこに県議選に立候補している人物の選挙カーがやってきた。10日はいよいよ統一地方選の投開票日である。

 私は当日仕事なので、先週の土曜日に期日前投票を済ませた。市議選、県議選は私なりにしっかり考えて投票した。悩んだのは知事選だ。2人が立候補しているが、多党相乗りVS共産党推薦という図式である。「有権者をバカにするな」と一番嘆きたくなるパターンだ。いっそのこと「マルくん」と書いてやろうかと思ったが、土壇場で自制心を働かせた。ドタバタの候補者選考の末、選択肢を提示できなかった自民、民主両党は本当に情けない。

 知事選で危うく1票を獲得しかかったマルくんは、我が家では時折「知事」と呼ばれている。
関連記事
スポンサーサイト
[Edit]