アヒルのいじめ



P4050016.jpg

P4050018.jpg

 5日の夕方、福岡市中央区の舞鶴公園のお堀で、アヒルのいじめに出くわした。アオクビアヒル2羽が白い1羽の首筋を執拗に攻撃し、時には2羽とも背中に乗り、白いアヒルの顔を水面に沈めるぐらいの激しさだった。

 白いアヒルは時折悲鳴を上げて逃げ惑うだけで、ほぼ無抵抗。私が見ているだけで、少なくとも10分以上はこの状態が続き、堀を渡って向こう岸の土手に上ってからも一方的な暴力が続いているようだった(それ程遠いわけではないが、暗くなってきたのでよく確認できなかった)。一体何があったのだろう?

 この3羽、仲良く泳いでいる姿を見たことがあるので、多分縄張り争いではないと思う。餌の取り合いから一方がエキサイトしたのか、それとも発情期を迎えて痴話げんかでも始めたのだろうか。目の前でいじめが続いた時は思わず割って入りそうになった。相手は鳥なので思いとどまったが、やはり止めるべきだっただろうか。

 <追記>一方的に攻撃されていた白いアヒルが気になったので、6日も舞鶴公園のお堀を見に行ったところ、白いのとアオクビの1羽が仲良く泳いでいた。しかし、アオクビのもう1羽は近くには見当たらなかった。どこに行ったのだろうか。なかなか下世話な興味をかきたててくれるアヒルたちだ。
関連記事
スポンサーサイト
[Edit]