アニマルさん死去

DSCF7912.jpg

 旧・阪急ブレーブスで抑え投手として活躍されたアニマルさん(本名ブラッド・レスリー)が腎不全で亡くなった。54歳。ご冥福をお祈りする。

 阪急に在籍していたのは1986、87年のわずか2シーズン。しかも87年はほとんど活躍していないので、実働は1年だけだ。もっと長い期間活躍していたように記憶していたので、訃報を読み、かなり意外に思った。このような選手を「記録より記憶に残る選手」と言うのだろう。

 写真は缶コーヒーのおまけで付いていたプロ野球の助っ人フィギュアだ。アニマルさんをはじめ計8人のラインアップだったが、ピッチャーで選ばれたのは彼だけだった。多くの人にとって印象に残る選手だったことの証明に違いない。

 助っ人フィギュアは、私のような中年親父に大人気だったらしい。普段飲まない銘柄のコーヒーだったので、このキャンペーンに気付くのが遅れ、ラルフ・ブライアント(近鉄)、ブーマー・ウェルズ(阪急)の2人をそろえ損ねた。少し残念だった。
関連記事
スポンサーサイト
[Edit]