VAIO、液晶に不具合

DSCF8043.jpg

 VAIO VGN-NS50Bにまた不具合が起きた。液晶ディスプレイが白っぽくなり、不鮮明な状態になったのだ。写真右側が問題のVAIO。左側は5年前から使っているLaVie LL800/K。両方とも画面設定は既定の状態で、ディスプレイの角度もまったく同じ。VAIOの不鮮明さは一目瞭然だ。輝度とコントラストを落とし、何とか作業に耐えられる程度に調整したが、画質はかなり劣悪になった。

 このVAIOはもともと家族が使っていたものだが、壊れたハードディスクを入れ替え、リカバリーした経緯がある(「VAIO復旧は大仕事」)。その後、家族が新しいパソコンを購入したため、VAIOは私が引き取り、最近では主にこちらを使っていた。LaVieは(恐らく)熱暴走で電源が落ちることが度々あり、特に動画を取り扱う際などには信用できなかったのだ。しかし、こうなるとVAIOもメインマシンでは使えない。

 仕方ないので、LaVieを現役復帰させて排熱対策を取ることにし、とりあえず裏蓋を開けてCPUファンのほこりをエアダスターで吹き飛ばした。今までパソコンを起動した途端、CPUファンはウィーンウィーンと猛烈な音を立てていたが、これだけでずいぶん静かになった。もっとこまめに掃除をするべきだった。熱暴走の危険性はかなり低くなったことだろう。

 一方、VAIOの方はドライバーの更新などソフトウェア関係の調整は試してみたが、効果はなかった。恐らくハードの問題だろう。VAIO、LaVieともに購入から約5年。いずれも相当こき使ってきたことを思えば、ガタが来ても不思議はない。高額であろう修理代を考え、VAIOを修理に出すのは見送ることにした。

 今後は画質が関係ない作業で使っていこうとは考えてはいるが、意外にそれが思い浮かばない。VAIO、LaVieとも発売時期が同じような分、性能もほとんど同じ。似通ったパソコン2台の役割分担など案外必要ないのである。

 
関連記事
スポンサーサイト
[Edit]