ツバメのヒナ

DSCF8116b.jpg

 福岡市中央区のコンビニの軒先にツバメが巣を作り、ヒナが育っている。ツバメの繁殖シーズンは4~7月というから、シーズンぎりぎりで生まれたヒナたちということになるだろう。この巣の存在に気付いた数日前には、すでにヒナたちは大口を開けて餌を催促していた。だから彼らがいつ孵化したかは知らないのだが、羽毛の感じからすると、巣立つまでにはもう少し時間がかかるような気がする。

 上の写真は望遠レンズを使い、なるべくそっと撮影したつもりだったが、それでもヒナたちを怯えさせてしまったようだ。3羽とも口を閉じ、身じろぎもしていなかった。カメラをしまった途端、安心したのかいつものように大口を開けてさえずりだした。申し訳ないことをした。

 <7月30日追記>30日夕、ツバメの巣を確認したところ、3羽のヒナは姿を消していた。カラスなどに襲われたのならば、巣は惨状を呈しているはずだが、整然とした状態だったので、ヒナたちは無事巣立ったのだろう。
関連記事
スポンサーサイト
[Edit]