山笠にもお父さん犬

旧聞に属する話2010-山笠1

旧聞に属する話2010-山笠2

 福岡市の夏祭り博多祇園山笠が1日開幕し、市内の14か所に華麗な飾り山が登場した。早速、ヤフードーム前にある飾り山を見てきた。飾り山の題材は時代物(NHK大河ドラマに便乗したものが多い)が中心だが、ここは場所柄、毎年ホークス選手が主役。だが、今年はここにまで坂本龍馬(写真上の一番上にある人形)が登場し、ホークスを「今年はやらんといかんぜよ!」と鼓舞している。ただし、まったく目立たない。真の主役は明らかに、ソフトバンクのCMで人気のお父さん犬だ。

 お父さん犬は、実はホークスの応援隊長も務めている。彼だけ派手なピンク色のユニホームをまとっているが、これは「鷹の祭典2010」で実際にホークス選手が着用する特別ユニホームだ。よく分からないのが隣でVサインをしている歌舞伎役者みたいな顔の人物だが、これは説明板によると、どうやら現監督の秋山さんらしい。

 一昨年まで監督を務めていた王さんは、(失礼ながら)ギョロっとした目と出っ張った頬骨が特徴的であり、人形でもすぐに分かったものだ。秋山さんは男前だが、王さんほどの特徴はない。飾り山の人形を作る博多人形師泣かせの人物かも知れない。この“歌舞伎人形”を見ての本人の感想はいかがなものだろうか。ちなみにバットを振っているもう一人のホークス選手は、選手会長の川崎のようだ。

 今年は7月23日、オールスターゲームの第1戦がヤフードームで開かれる。ホークスからは杉内、ファルケンボーグ、馬原、川崎、多村の5人がファン投票で選ばれ、地元での球宴を大いに盛り上げてくれるものと期待されている。山笠は15日までで、例年ならば最終日に飾り山は取り壊されるが、今年はヤフードーム前の飾り山に限っては、特例で球宴まで残してくれないものだろうか。モデルと似てる似てないは別として、絢爛豪華な飾り山は、ホークス、博多祇園山笠、そして福岡のまたとないPRになることだろう。
関連記事
スポンサーサイト
[Edit]