亜細亜面白雑貨地区

IMG_0588.jpg

 福岡市早良区西新の明治通り沿いにある木造建築物側面に、不思議な黄色い看板が掛かっている。書かれているのは「亜細亜面白雑貨地区~ajarea~徒歩30秒」との文字。雑貨店ではなく雑貨地区である。こう名乗るぐらいだから相当大規模な店舗が存在するものと思うが、看板から徒歩30秒圏内の風景は下の写真のような感じである。アパートや民家が建ち並んでいるだけで、“雑貨地区”はおろか店舗さえない。痕跡さえ見当たらない。

 ボロボロの状態になった大型看板の掲示スペースに比べ、黄色い看板は一見、そこまで古びてはいない。しかし、私がこの界隈近くに住み始めたのは10年以上前のことだが、黄色い看板も徒歩30秒圏内にそれらしき建物が見当たらないこともこの時から全く同じ状況だった。面白雑貨地区なるものが存在したのは、果たしていつごろのことなのだろうか。

 地元住民は、恐らく誰もこの看板のことなど全く気にもしていないし、そもそも近隣に雑貨店などないことを承知している。しかし、この西新というところ、広域から買い物客を集めるような街ではないが、転勤族には人気の住宅地なのである。初めてこの地に移り住んで来た住民の中には、看板に気付き、「亜細亜面白雑貨地区」を探し回る人もいるのではないだろうか。罪作りな看板である。こういうのを“看板に偽りあり”と呼ぶのだろう。


IMG_0590.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[Edit]

コメント

非公開コメント

亜細亜面白雑貨地区

チョット調べてみたら『ajarea』は中京地区を中心としたアジアン雑貨の店舗/通信販売会社ですね。
もしかしたらこの民家が通信販売の【取次店?】になっているのかも。
なお、2011年9月30日の【ちかりーぬ】氏のブログにも同じ看板に気付き、付近を探し回ったけど、何も発見できなかった旨の記述がありました。
駄田泉兄の『初めてこの地に移り住んで来た住民の中には、看板に気付き、「亜細亜面白雑貨地区」を探し回る人もいるのではないだろうか。』の心配は当たっていることになりますね。

Re: 亜細亜面白雑貨地区

貴重な情報ありがとうございます。
実はこの界隈近くに住み始めた頃、私自身が亜細亜面白雑貨地区を探し回ったクチです。
よくよく考えてみれば、アジアの面白雑貨などには何にも興味はないのに。
しかし、あれだけ派手な看板を見ると、何となく興味を覚えてしまう。
不思議なものですね。