アヤパンではない

旧聞に属する話2010-ハス1

旧聞に属する話2010-ハス2

旧聞に属する話2010-ハス3

 「福岡市長選に自民が高島アナ擁立へ」という見出しの記事が8月28日の各紙夕刊に掲載された。「市長選にアヤパンが出るの!」と喜んだ人は、まさか福岡市にはいないと思うが、高島アナとは地元民放・九州朝日放送(KBC)の高島宗一郎氏。フジテレビを退社するという高島彩さんのことではない。記事には、高島氏も立候補に意欲を示しているとあり、これで福岡市長選(11月14日投開票)の構図がほぼ固まったようだ。

 ローカル局のアナウンサーだが、プロレスファンの間では割と知られた存在だと思う。「破壊王」橋本真也の葬儀の際、涙ながらのアナウンスで見送った人物だと言えば、「あの人か!」と思い出す人もいるのではないか。この分野では相当の人脈を持っているらしい。

 福岡では「アサデス」という軽い情報番組のメーンキャスターを務めている(いた)。親しみやすい風貌、歯切れのいい話ぶりで、主婦層を中心にかなりの人気があるとは思うが、番組が番組だけに、あまり硬派なイメージはなかった。正直なところ、福岡市長選候補者としてここ数日で名前が急浮上し、少し意外だった。高島氏や現職・吉田宏氏(この人も地元マスコミの西日本新聞社出身)を含め、立候補が予想されるのは6人。顔ぶれを見ると、何やら軽量級のバトルロイヤルのようで、乱戦は必至だろう。

 写真は、市長選とはまったく関係ないが、福岡市の中心部・舞鶴公園のお濠を彩るハスの花。2枚目の写真にあるように、水面をびっしりとハスが埋めている。福岡市のメールマガジンには、戦時中の食糧難の時代、レンコンを収穫するため植えられたのではないかという話が紹介されていた。3枚目の写真は、同じお濠を反対側から写したもの。なぜか東半分にはまったくハスが生えておらず、不思議な風景だ。
関連記事
スポンサーサイト
[Edit]