# 旧聞since2009

# この30年を振り返ると

DSCF4950b.jpg

 法務省が毎年公表している『無期刑の執行状況及び無期刑受刑者に係る仮釈放の運用状況について』がこのほど、最新版(2015年末現在)に更新された。この資料によると、2015年に仮釈放された無期懲役囚は11人(うち、新仮釈放者9人)を数え、過去10年では最多だったが、獄死した者はこの2倍の22人に上った。新仮釈放者の平均在所期間は31年6月。30年以上服役すれば、社会復帰のチャンスは全くゼロではないが、刑務所で一生を終える可能性の方が高い、という状況に変化はない。

 2015年中に仮釈放の可否が審査された31人の結果を許可 、不許可に分けて下に掲載したが、仮釈放を許可された者11人の中で50歳代が5人と比較的多いことが目を引いた。しかも不許可になった者はわずか1人だけ。60歳代、70歳代が許可された者各2人に対し、不許可はそれぞれ8人、10人に上っていることと比べれば、ずいぶん高い確率で仮釈放が認められたことになる。

 50歳代の仮釈放率が相対的に高いという傾向は、対象期間を2006~15年の10年間に広げても見られ、50歳代が33.3%(対象57人中、仮釈放許可は19人)だったのに対し、60歳代は18.6%(102人中、19人)、70歳代は17.7%(62人中、11人)と明確に差があった。なお、最も仮釈放の割合が高かったのは80歳代の45.5%で、母数は11人と少ないものの、このうちの5人が許されている。

 仮釈放の可否は個別具体的に判断されるもので、このように年齢別に傾向を見ることなど無意味だとは思うが、50歳代、80歳代が仮釈放が許される確率が高いことの裏には、比較的若い50歳代には「更生の機会をもう一度だけ」、80歳代には「最期は畳の上で」といった温情でもあるのだろうかと妄想してしまった。

 2015年に仮釈放が許された11人は1980年代前半頃から服役していたことになる。50歳代の場合、20歳代、あるいは10歳代後半からずっと刑務所暮らしだった計算だ。試みに1980年代前半の出来事をネット上から独断と偏見で拾い集めてみると、81年福岡市営地下鉄開業、82年長崎大水害、83年東京ディズニーランド開園、免田事件再審無罪、大韓航空機撃墜事件、84年グリコ・森永事件、投資ジャーナル事件、シンボリルドルフ無敗で三冠、85年日航ジャンボ機墜落、ショルダーフォン発売……。不思議なことだが、つい最近の出来事のように思えるようなものもあれば、歴史の彼方と思えるものもある。ちなみにショルダーフォンとは肩に担いで持ち歩く巨大な携帯電話だ。

 その後の30年間を大雑把に振り返ると、1986年頃から都会はバブル景気に浮かれ始め、この最中に消費税がスタート。90年代に入ってバブルがはじけると、理不尽にもバブルの恩恵がなかった地方ほど不景気に沈んだ。95年には阪神大震災、地下鉄サリン事件に衝撃を受け、やがて情報革命の波が社会全体に押し寄せ、小泉劇場がスタート。2008年のリーマンショックを経て、09年には民主党政権が誕生。11年には今度は東日本を大震災が襲った。ネガティブな出来事ばかりを書き連ねたせいもあるが、暮らしづらさがどんどん増していった30年だったという気もする。30年間隔離された後、この社会に戻ってきた11人にはどんな世の中に見えたのだろうか。

【許可】
年齢在所期間罪名被害者数
50歳代30年4月強盗致死傷1人
50歳代30年6月強盗致死傷1人
50歳代30年9月強盗致死傷1人
50歳代33年0月強盗強姦致死1人
50歳代33年9月殺人・放火1人
60歳代30年7月殺人1人
60歳代31年0月殺人複数
70歳代 30年10月 強盗致死傷 1人
70歳代31年7月強盗致死傷1人
80歳代29年11月強盗致死傷1人
80歳代30年6月強盗致死傷1人
 
【不許可】
50歳代30年4月強盗致死傷1人
60歳代30年7月強盗致死傷1人
60歳代30年9月強盗致死傷1人
60歳代30年9月強盗致死傷1人
60歳代31年1月殺人・強姦致死傷複数
60歳代31年2月殺人複数
60歳代31年3月強姦致死1人
60歳代31年5月強姦致死※0人
60歳代42年3月殺人1人
70歳代30年6月殺人・放火複数
70歳代30年8月殺人複数
70歳代30年8月殺人1人
70歳代30年9月強盗致死傷1人
70歳代30年11月強盗致死傷1人
70歳代30年11月殺人複数
70歳代31年0月強盗致死傷1人
70歳代31年3月殺人・強姦致死傷複数
70歳代39年2月強盗致死傷1人
70歳代40年0月強盗致死傷1人
80歳代32年5月殺人複数

 <注>被害者数は死亡者。罪名は強姦致死だが、死亡者が0人になっている例があるが、法務省資料に従いそのまま掲載した。写真は法務省旧本館。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koikoi2011.blog.fc2.com/tb.php/757-c2596f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 検索フォーム

# 最新記事

# 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

# 訪問者

# 管理人

駄田泉

管理人:駄田泉
福岡の中小企業に勤める定年間近の中年オヤジです。物忘れが激しくなったため、ボケ防止のためにブログを書いています。主に福岡の情報を紹介していますが、タイトル通り、新しい話は何もありません。Twitterではたまに、胡散くさい情報を発信。