旧聞since2009

45年ぶりに行った松本市、12年ぶりの横浜市

IMG_1352.jpg
 長野県松本市に10月、行った。妻が「牛乳パンが食べたい」と迫られ、次男の車で向かった。交通渋滞はひどいものだった。目当ての店にたどり着くまで、恐らく10分程度だったが、ほぼ1時間がかり。松本市の目的は①牛乳パン②お土産③松本城だったが、第三希望をパスした。牛乳パンは、バタークリームをホイップしてパンで挟んだもの。パンはうまかった。

 同市は、45年ぶりの訪問だった。受験生の頃(私は現在63歳)で、松本駅をバスで出発、松本城を通って、某大学人文学部に行ったという記憶がある。受験の後は銭湯に入って、松本駅の本屋で立ち読みしたり(改造社だったか)、夕食を食べたりし、そのまま列車で帰った。たった1日程度の思い出で、朝ドラ『水色の時』(1975年放映、松本市が舞台。大竹しのぶさんが主演)の舞台は何もなかった。  

 2週間を置いて横浜市に行った。同市での訪問は12年ぶり。今度は長男の車で。2日目の朝、山下公園に係留されている国の重要文化財、氷川丸に乗船した。1930年就航、日本郵船所属だったとか。61年まで係留されるまで、シアトル航路、戦時中は海軍の持ち物となり病院船、復員船、戦後は国内航路、欧州航路、もう一度シアトル航路の復活。イチローがシアトル・マリナーズに入団するまでシアトルの話題はなかったが、横浜港はとうにご承知だった。

IMG_1399.jpg
IMG_1392.jpg
IMG_1371.jpg
関連記事
コメント : 2
トラックバック : 0

コメント

古い記事のコメント欄が閉じられておりましたので、こちらに失礼します。

鶴城女子について気になって調べておりました。
同じように調べてあるこちらにたどり着きました。(以前より時々読ませていただいております。)

昭和26年の私学年鑑の福岡文化女子高の項に、運営法人名として鶴城と「城義臣」氏の名前がありました。

日本私学団体総連合会 編『私学年鑑』昭和26年版,自由教育図書協会出版部,1950. 国立国会図書館デジタルコレクション
https://dl.ndl.go.jp/pid/3038765/1/180

さらに調べましたところ、昭和22年には所在地が「井尻」になっておりました。

日本地方行政研究会 編『全国市町村便覧並分県地図 : 新調査決定版』昭和22年度,日本観光出版,1947. 国立国会図書館デジタルコレクション
https://dl.ndl.go.jp/pid/1153773/1/293

これらにより、井尻移転後、福岡文化女子に再建吸収されたのではと思っております。
だとしたら、現在の博多高校に繋がるようです。
https://www.hakata.ed.jp/info.html

また、戦前〜戦中の校長名に近藤義夫氏の名前がありこれは「近藤思川」氏ではないかと思われます。
https://dl.ndl.go.jp/pid/1113740/1/20

以上となります。

突然失礼いたしました。
ご自愛くださいませ。


Re: タイトルなし

ぐみ様
 コメントありがとうございました。